ARTMaNとは

imageアートには大まかに3つの要素があります。一つは達成感、もう一つは展開からの新しい自分の発見、そして感情を形に消化する表現です。

これまで達成感を満足させる作業は数多く行われてきました。しかし、表現に於ける展開と消化は専門的な アーティストの中では行われてきましたが一般的にははっきりと意識されず理解されてきませんでした。

アートの本質と人に与える効果はこの展開と消化、つまり表現の部分が大きく関わってきます。自信を持ったり自分の成長を確認したり感情が与えるストレスをエネルギーに換え消化することで新しくストレスを受け入れられる精神と身体の状態を保ったりします。

image本来アートは人が生きるために必要な要素で出来ているのです。ですから特別な一部のアーティストのものではなく一般に浸透していく研究が急務です。

ARTMaNはプログラムアートにより表現に向かうプロセスで、それぞれが自分なりの展開と消化を行い、オリジナルな表現になるよう提案と問いかけをします。

ARTMaN

代表 鍋島 次雄